1/10

【型紙】pa217/ファスナーポケット付きトートバッグ

¥990 税込

※この商品は、最短で6月23日(日)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

【yurarikaオリジナルパターン】
こちらの商品は完成品ではなくレシピと作り方のセットです。
実物大の型紙と写真付きのレシピがセットになっています。

A4縦型のバッグの前面にファスナーポケットをつけました。
斜めがけのショルダーバッグに貴重品をしまい、他の荷物はこのバッグに入れてサブバッグとして使うイメージです。
ベースパターンは「pa178/トートバッグ【A4縦型】」です。
バッグの寸法はそのままで、前面にファスナー開閉のポケットをプラスしました。

ポケットはバッグの横幅いっぱいで深さは20cmくらいあり、容量たっぷり。
縦型のバッグは荷物の量にかかわらずすっきり持てて良いのですが、下の方に入れたモノが取り出しにくいのがネックでした。
そこで、外側から出し入れできるファスナーポケットをつけてみたらなかなか良い感じです。
エコバッグなどの小さいモノをこちらにまとめておけば、バッグの中が広々と使えます。
ポケットは内側にせり出す感じになるので、よほどぱんぱんに入れない限りは、外側からはすっきり見えます。
内ポケットはついていませんが、内側が狭くなるのでない方が使いやすいです。
バッグの口にはマグネットボタンを付けて留められるようにしました。
持ち手の長さは、手持ち用(32cm)、手持ち・ショルダー兼用(42cm)、ショルダー専用(50cm)の3種類が作れます。

裏地付きバッグのアレンジパターンです。
ファスナーのついた外ポケットを先に作り、表地を組み立てたら、裏地、持ち手を作って、すべてのパーツをつなげます。
パーツをつなぐ手順は裏地付きバッグの基本形と同じです。
ファスナー部分も含めてすべてミシンで作るレシピです。
パーツが多く、ファスナーが長いので、普通の裏地付きバッグに比べると手間がかかります。
接着芯は持ち手のみで、バッグ本体には貼らない仕様です。
中厚地の生地を使って全体にやわらかく仕上げると使いやすいバッグになります。

【レベル/中級者向け】

【サイズ・材料】
完成サイズ/縦36cm×横26cm×マチ8cm
布以外に必要な材料/接着芯(薄地)・ファスナー(フラットニット・50cm)/マグネットボタン(14mm)

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥990 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品