1/16

【型紙】pa264/水筒ケース【2】

¥1,100 税込

※この商品は、最短で6月23日(日)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

【yurarikaオリジナルパターン】
こちらの商品は完成品ではなくレシピと作り方のセットです。
実物大の型紙と写真付きのレシピがセットになっています。

「pa059/ペットボトルケース【2】」(廃番)のレシピを元にして水筒ケースとして新しく作り直しました。
基本サイズはペットボトルの500mlで、少し太めの600mlも入ります。同じ型紙で350mlも作れます。
筒形の表地と裏地に巾着型のフタを付けた構造で、本体にはキルト芯を挟んでいます。
本体は「わ」を脇に取り、横に展開した型紙です。
筒のサイズを変えずに高さだけを変更したい場合にサイズ調整がしやすい型紙にしました。
高さ調節だけであればフタの型紙は変更せずに使えます。

フタ付きのバッグを応用した構造です。
脇に丸カンをつけたテープをはさみ、ナスカン付きの持ち手を付けられます。
ショルダータイプにすれば肩掛けの水筒ケースになります。
必要なければ金具なしでも使用できます。
作り方は裏地付きバッグと同じで、表地と裏地、フタを別々に組み立てて、口で縫い合わせる手順です。
筒形で口が狭く、返し口を口に取ると難易度が上がるので、裏地の脇に作ってまつり縫いで閉じます。
筒が細くなるほど口が狭くなり、難易度が上がります。

お持ちの水筒のサイズに合わせて作れるよう、補足レシピを付けました。
水筒の寸法を測り、公式に当てはめて計算すれば型紙が作れます。
マチの製図は難しいため長方形の型紙になりますが、その場合のマチの作り方のレシピも付けています。
水筒よりも太いジャーケースにも対応できます。

※フタを大きくする場合の注意点
フタの寸法はひもで閉じられる状態になることを最低条件にしているので、筒を大きくした場合はフタはドーム型にならず水平になります。


【レベル/中級者向け】

【サイズ・材料】
完成サイズ(ペットボトル500ml用)/縦20.5cm×横6.4cm×マチ6.4cm
布以外に必要な材料/キルト芯(中厚地)・ひも・丸カン・平テープ(10mm)・ナスカン付き革持ち手

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,100 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品