1/17

【型紙】pa225/ナイロンのエコバッグ【5】(S・M)

¥1,100 税込

※この商品は、最短で6月23日(日)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

【yurarikaオリジナルパターン】
こちらの商品は完成品ではなくレシピと作り方のセットです。
実物大の型紙と写真付きのレシピがセットになっています。

撥水加工生地(ナイロン生地)を使った舟形のエコバッグです。

2020年7月からのレジ袋有料化のタイミングで作った型紙です。
有料化以前は大きめのエコバッグをひとつバッグに入れておけば、
出先で困ることはほとんどありませんでした。
実際に有料化がスタートしてみたら、こんなところでも!という場面がけっこうあって、
これまで無料でもらっていた袋が意外と多かったことに気づきます。
お店で入れてもらう袋が基本的に有料となると、できることなら全部断ってマイバッグを使いたい。
そうなると今までのようにひとつだけ用意しておくのでは足りないので、
大中小の3サイズくらいを持ち歩くことになりました。

そんな新しいエコバッグ生活の中で、今まで作っていなかったタイプのエコバッグがほしいなぁと、
舟形のトートタイプをSとLの2サイズで作りました。
当初はLサイズのみで予定していたのですが、
パン屋さんで使えるサイズがあったら便利と思い、同じ作り方でSサイズもセットにしました。
Lサイズはたくさんの荷物をまとめて持てるたっぷりサイズ、
Sサイズは少量の買い物や分けて持ちたい荷物がある時に便利です。

作り方は難しい工程をできるだけ省いてシンプルにしています。
日常の暮らしの中での使いやすさを念頭に置いてデザインしました。
Lサイズは肩から掛けられるショルダータイプ。
Sサイズは小さいので手持ちで持ちやすい長さにしています。
舟形のバッグは口が大きく開くので、中が丸見えにならないようにフタをつけました。
ふわっとかぶせてボタン1つで留める簡単仕様です。
フタを使わない時は内側に垂らしておけます。
エコバッグはバッグに入れておいて出先で広げることが多いので、
さっと出してコンパクトにしまえるのも大事な要素。
バッグに収納用のポケットを縫い付けて、たたんで入れ込んでしまえるようにしました。
袋がバッグと一体化しているので紛失の心配もありません。

フタから底までを一枚の布で作ります。
生地パーツはバッグ本体が1枚、持ち手が2枚、ポケット1枚の4枚。
ミシンをかけるところがたくさんありますが、難しい工程がないレシピです。
脇は袋縫いにして裁ち目を中に入れるので見た目はすっきり。
ポケットも袋にしてあり、バッグを入れてひっくり返しても表側になります。
SとLはサイズが違うだけで作り方はまったく同じです。

大は小を兼ねるということで、教室ではLサイズを作りました。
自宅でSサイズを作った方からは、Sの方をよく使います!という話も多く聞かれました。
特にパン屋さんなど、予定外のちょっとした買い物に重宝するそうです。

【レベル/中級者向け】

【サイズ・材料】
完成サイズ
Sサイズ/縦21cm×横36cm(内側マチ15cm)
Lサイズ/縦30cm×横46cm(内側マチ16cm)
布以外に必要な材料/ひも(幅5mm程度)・ボタン(直径15mm)

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,100 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品