1/17

【型紙】pa259/マルシェバッグ【2】

¥1,210 税込

※この商品は、最短で4月30日(火)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

【yurarikaオリジナルパターン】
こちらの商品は完成品ではなくレシピと作り方のセットです。
実物大の型紙と写真付きのレシピがセットになっています。

底が楕円形のラウンド型のバッグです。
マルシェ(市場)に行くときに持つようなかごバッグに形が似ているので「マルシェバッグ」という名前にしました。
貴重品の他にお弁当と水筒を入れられるくらいの大容量。
口が大きく開くのでかぶせタイプのフタを付けて丸見え防止に。
内ポケットは片面に2室です。
フタのない側にポケットを付けることで、フタをしたままポケットのモノを出し入れできます。
フタ側にポケットを付ける場合はフタをめくって出し入れしますが、貴重品などを入れたい場合はフタ側にしたり、両側にポケットを付けても良いです。
フタは内側に垂らして使うこともできます。
裏地と同じ柄が見えるようにフタを付ければ、フタを垂らした時に裏地のように見えて違和感がないです。
(※フタを垂らして使う場合、フタ側にポケットを付けると出し入れが困難になるので注意してください)
持ち手の長さはかごバッグのイメージで、手持ちタイプの1種類です。
実はもっと短い方が形はかわいいのですが、短すぎると不便なので、腕を通して使える長さにしてあります。
バッグ全体はキルト芯と接着芯で、ふかふか+しっかり。
荷物をたくさん入れても形をキープできるようにしました。

パーツがとても多いレシピです。
底が楕円形で、バッグの側面は2面に分かれており、口布と合わせて側面だけで表地と裏地は各4枚のパーツでできています。
バッグの口を別布にしてあるのは、デザイン的な要素もありますが、フタを無理なくつけるためでもあります。
各パーツ、接着芯を貼ってから裁断するもの、裁断してから接着芯を貼るもの、貼らないで裁断するもの、を整理してからスタートします。
表地は、裁断してから工程の途中でキルト芯をつけます。
パーツの組み立ては裏地付きバッグの応用です。
パーツができたらポケット、フタの順につけて、本体を組み立て、持ち手を本体に付けて口側を閉じます。
最後に楕円形の底と本体を外表で縫い合わせ、パイピング始末をします。
パイピングはバイアステープを使います。
レシピにはバイアステープについての解説も掲載しており、テープメーカーで手作りする工程も記載しているので、初めてでも自分で作れます。
底のミシンが立体のカーブでとても難しいので、レシピには注意事項を細かく掲載しています。
底を縫うときはゆっくり少しずつミシンをかけて進めます。
多少曲がっても、キルト芯と接着芯の厚みで粗は目立たないです。

【レベル/上級者向け】

【サイズ・材料】
完成サイズ/縦26cm×横40cm(底22×26cm)
布以外に必要な材料/キルト芯・接着芯・バイアステープ

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,210 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品